猫とワタシ

1人で部活動

家事を部活として節約を楽しく♪

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する先天性耳瘻孔だった

日記/雑記

私の耳の付け根にずっとあった、先天性耳瘻孔というもの。

穴らしき丸いものがあるだけで、体液や膿などが出てくるわけではなく、時折ナゼか突如腫れる。

それも5年に1回とか、7年に1回とかのゆるーいペースで。


これが、小さな穴のせいとも知らず、また、忘れた頃に腫れるので

『まただ…。何で腫れるんだ?』と疑問だった。


それが、たまたま医療系のサイトばかり覗いていた時に私と同じような耳の写真を発見!

調べて初めて知ったこの病名。


それから間もなく、タイミング良く?数年振りに耳が腫れた。

取るなら今だな!と、腫れている間に早速調査開始。

近隣の皮膚科や形成外科を調べ、丁寧に取ってくれそうなドクターの情報を集めた。


幸い、そう遠くない場所に良さげな個人医院があり、そこに決めた。

で、腫れが退いて早速受診。

『過去に何度か腫れたから取りたい』と伝えると、

『じゃ、取ろうか』とドクター。

『え?! 今日?! いま?!』


ビックリしました。

本当にサッサと手術して取ってくれました。


突然だったため、急な出費に(泣)。

処置費のような1万数千円の手術費ですが、

医療保険の対象になるならそれで埋め合わせたいなー…と、保険給付金請求してみました。


結果はまだ判りませんが、もし適用するなら給付金は2万数千円くらいかな。

初診、診療、手術、診断書など、小さな出費の積み重ね。

少しでも給付金があると嬉しいなー。


スポンサーサイト

この記事のみを表示する布巾の手拭い

手芸部◆息子


なかなか捗らない我が家の模様替え。

沈黙しても片付かないし、誰も代わりにやってはくれない。

もう、潔く諦めるか?!

いやいや。私は諦めんぞ!


でも、どーしても片付けが出来ないので、

チクチクと手縫いの布巾を作りました。


※刺し子もどき

いっぱいある布や古着の中に晒(サラシ)があって、

もったいないので、久しぶりにチクチク。

『刺し子もどき布巾』です。


この布巾を作っていると、

息子は横取りして手拭きにし、

夫は息子用にしろと言う。


仕方がないので布巾から格上げして、

息子の手拭い用に変更。

消しゴム判子を息子にスタンプさせて仕上げ。


片付け出来ないイライラを、チクチクで解消です。

子供の体調不良や、睡眠障害に

振り回されっぱなしの我が家の片付け事情。

壁一面の収納にしないとムリな気がしてきた…。

改めて構想を練る必用がありそうです。

根気勝負だなー。

この記事のみを表示する幸せー

日記/雑記


大型冷蔵庫を購入してからというもの、

我が家の台所事情は本当に助かっている。


これまで棚に置いてあった調味料や乾物や食材が、

全て冷蔵庫にスッポリ入ってしまった。

おかげで、カラーボックス6段の棚が不要に。



冷蔵庫のサイズは大きいものの、

棚が1つ減るということは大きい。

台所の家具は、食器棚と冷蔵庫とレンジラックのみになった。

全てサイズは大きいけれど、簡素に。


あとは配置だなあ。

食器棚は上下セパレーツ式なので、

上と下の2つに分けてカウンターのように使う予定。

重たいため、夫の協力待ち。

これが1番の難関で、

何日も、いや、何ヵ月も何年も、

下手すりゃ一生協力しない…。


食器棚の重さよりも重たい腰の所有者(夫)から何とかしなくては!

この記事のみを表示する大型冷蔵庫

貧乏部


我が貧乏家に、大型冷蔵庫がやって来た!

容量ナント、618リットル。


※シルバー買った。

これで、キッチン模様替えの改めが必用に。

ある程度、片付けも済んでいたのに。

さすがに大きいため、配置替えは必須。


でも、買い貯めができる容量の多さなので生活はラクになりそう。

冷蔵庫は大きいに限ります。


我が貧乏家は水サーバーもありますが、

電気代がかかるのでサーバーごと撤去予定。

水サーバー、お湯も冷水も点けてると電気代が3000円以上になります。

今までの我が貧乏家では冷蔵庫が小さく、

飲み物が入れられなかったため使っていました。


電気代もかからず飲み物も入れられる冷蔵庫になったので、

これからは水サーバーは不要です。

電気代だけで考えると、ずっと損をしていたワケです。


分かってはいても、大きい出費にフリーズ。

病院に行く頻度が多い我が貧乏家。

少しでも高い買い物は控えたかった。


まあ、今回やっと高い買い物に踏み込めたのも、

病院に行く頻度が減ったから、という単純な理由なんです。


やはり家族の健康がイチ番。

何よりも優先させますよね。

最近、家族が皆な健康なので買えたんです♪(笑)


健康管理に必用な食事のための冷蔵庫。

新しいと気持ちよくて、心に余裕も生まれます。

片付けに励む私には、嬉しい買い物となりました。

また大事に長年使っていくつもりです。

この記事のみを表示する大往生

貧乏部

ついに、とうとう、冷蔵庫の寿命が…。

まだ冷やしてくれているけど、扉のジョイント部分が割れだした。

欠片がポロポロ落ちて、日に日に広がる。

もう、時間の問題だな…。と、いうことで、購入決意!


※割れた部分。

希望は変わらず、安く大きい物。

サイズは大きければ大きいほど嬉しい。

早速、検索。

東芝のべジータなる名前の冷蔵庫がお安い♪

電気屋さんの知人に問い合わせ。


値段は10万超えると辛いけれど、モノがモノだけにやむを得ない。

20万は出せないので、総予算15万と設定。

リサイクル券も消費税も全て込みで。

それら条件を知人に伝えると、全て込みで予算内で済ませてくれた。


実物を見ることなく決まってしまった…。

いやいや、そんな買い方よくない!

とりあえず、見よう!

という流れで、ヤマダ電機に行って実物を拝見。


…うん、やっぱコレで決定だな。(笑)


はい。決まりましたよ。

容量と値段で理想的な冷蔵庫。

明日届きます。


あっけなくてビックリですが、知人に感謝♪

値段も容量も色も配達も、全て理想的な流れでした。


今回壊れた冷蔵庫、かなり古くて…。

なんと、1993年製!

ずっと壊れずに今まで冷やしてくれました。


冷蔵庫くん、お疲れさま。

本当にありがとう。


買い換えできるタイミングまで壊れるのを堪えてたろうな、と思うほど。

買い換えの相談を始めてから割れはじめ、

購入を決めた日にバキッと。


大往生の冷蔵庫でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。